足元まで温もろう!こたつと併用したい人

こたつと併用するメリット

ローソファーは床に近いため、こたつと併用しても隙間が生まれにくいです。そのため、こたつの電源を入れればすぐに温まり、誰かが立ち上がっても空気が逃げません。長時間温まることができるため、こたつとの相性が抜群なのです。冷え性の人や、冬場すぐに温まりたいという人にもってこいです。また、一般的にこたつは和室、ソファーは洋室に置くという考えが広まっています。ローソファーは座高が低く主張が激しくないため、和室・洋室のどちらに置いても違和感がありません。

和室に置く場合、ローソファーの色を吟味してみましょう。例えば、畳の色に合わせて濃い緑色にしてみたり、ブラウンやグレーなどのシックな色で落ち着いた印象を醸し出す方法もあります。

こたつを併用する際の注意点

こたつとローソファーの相性は良いですが、小さい子供やペットがいる場合は注意が必要です。それは、こたつの中にもぐりこんだ時に出にくくなることです。隙間を作りにくいことから、身体が小さい子供やペットでも逃げ道をなくしてしまいます。また空気も逃がさないため、短時間もぐりこんだだけでも息をしづらくなるのです。命に関わる重大な事故に繋がりかねないため、もぐりこませないように気を付けましょう。また、注意点にはこたつとローソファーのサイズも挙げられます。

それぞれのサイズが合わないと、隙間ができ空気が入りやすくなります。温かさを求めている人にとって致命的です。購入する際はどちらかのサイズをメモして、幅などを確認しながら慎重に選びましょう。

フロアソファーとは座席が低く脚のない、床に直接置くタイプのソファーのことです。脚がないことから、設置していたラグや畳などに跡が残りにくいというメリットがあります。